西京漬けのおいしい焼き方&食べ方

西京漬けは、ひと手間かけるだけで、とてもおいしく召し上がっていただけます。ここでは、西京漬けのおいしい召し上がり方をご説明いたします。

※青山の西京漬は、なまものです。長期保存には適しておりません。
なるべくお早めにお召し上がり下さい。
また、どうしても保存が必要な場合は、
冷凍庫に入れてください。

  1. 1.味噌を落とす

    西京漬けの切り身についている味噌を水で洗い落とします。

  2. 2.弱めの中火で蒸し焼き

    フライパン等にアルミホイルをひき、切り身を乗せ水をはります。
    蓋をして強めの中火で蒸し上げます。

  3. 3.グリルで焼き上げ

    切り身をグリルに移し、焼き目をつけていきます。焦げ目がついたら裏返し、もう片面も焼き上げます。西京漬けは、特に焦げやすいので火加減に気をつけ焼き目を付けてください。

  4. ポイントは蒸し上げ

    5分程度火が通ったところで、直火にし、強火で焦げを付けます。
    すると、ふんわり焼きあがり、とてもおいしくお召し上がりいただけます。

素材にこだわり抜いた青山の西京漬けなら
ほんの一手間かけていただくだけで、
まるでプロが焼き上げたような美味しさをお楽しみいただけます。

ぜひ、青山の西京漬けを御賞味ください。

4.最後は強火で焦げを付ける